一閑張り教室

一閑張りとは...

江戸時代初期から400年続く伝統技法。

竹かごに和紙や古紙を張り重ね、上から柿渋で仕上げた

生活道具です。

開催日:令和4年8月7日(日)

時 間:10:00~12:00

会 場:松島町文化観光交流館

    1階会議室1・2

受講料:¥2,000

持ち物:フェイスタオル

※柿渋を塗るため、汚れてもいい服装、又はエプロンを

 ご持参ください。

受付日:令和4年6月14日(火)から受付開始

    交流館窓口または電話にてお申込みください。

講 師:アトリエ・千日紅

    

【一閑張りミニ籠サイズ】約横16cm 幅10cm 高さ10cm

★新型コロナウィルス感染症拡大防止策を講じて開催致します。

 マスクの着用必須です。

問合せ:松島町文化観光交流館

    ☎ 022-355-0155

        受付時間 09:00~17:00

​    月曜日は休館日です。

一閑張り ちらし.jpg

主催:松島町文化観光交流館 指定管理者㈱BBI花座